【注文住宅】の打ち合わせで決めるのが意外と大変だった事【5選】♪

~契約前【打ち合わせ】~
この記事は約6分で読めます。

【注文住宅】の打ち合わせで決めるのが意外と大変だった事【5選】♪

注文住宅】は決める事が本当に多岐に渡ります。

決めていくもの、選定がめちゃくちゃたくさんあります。

そりゃイチから自分達で計画するので当然ですが( ;∀;)

土地探し、 間取り 、融資をしてもらう金融機関、 住設(住宅設備) など!

頭をかかえるものがたくさん(笑)

そこで頭を抱えるのは重々承知でしたが、選定していく中で意外と盲点で大変だったことを我が家の独断と偏見でご紹介します♪

それでは早速(^_-)-☆

スポンサーリンク

照明計画 【堂々の1位】

照明計画は当初から大変だし、重要なのはわかっていました。

決めていく事はこんな感じです。

照明計画で決めていくこと
  • 照明の配置
  • 照明の色
  • 照明の種類
  • スイッチの位置
  • どこの照明を連結させるか
  • 建築化照明 の計画(必要なければ計画する必要はありません)

照明計画自体が全体的に大変でしたが、一番大変だった部分は意外と意識していなかったところ(‘_’)

我が家が苦戦したのは、一番下連結の部分。どことどこを連結させるかを決める作業で苦戦しました(>_<)

照明計画の中でも盲点でした。

我が家の電気配線図

ごちゃごちゃしてて分かりずらいですがこんな感じの図で計画していきます( ;∀;)


想像してみてください。

スイッチの位置などはある程度想像をすると選定できる感じですが、ひとつのスイッチでどこが点灯、消灯するのかを間違えると、すべての照明計画が台無しになりそうです。

・ON、OFFしたときに思う場所が点灯、消灯しない

・スイッチの数がかなり多くて、つけ間違いをする

・点灯させたいところからスイッチまでの距離が遠い

日々の暮らしの中でストレスになるのは間違いないですね((+_+))

対策

・各空間の使用目的を明白にしておく

・予算を多めにして人感センサー付き照明、調光付き照明をうまく活用する

・間取りが決まったら、自分達のライフスタイルを想像しまくる

RYUSEI
RYUSEI

我が家はここで何日も足止めをくらってしまいました(‘_’)

大変ですが過ごしやすい空間にしたり、お洒落にしたりするうえで重要な照明計画♪

自分達にあった計画を楽しんでくださいな♪

窓の配置 【2位】

続いては、窓の配置と大きさです。

窓は、採光、換気、断熱効果など家の機能性にも関わる重要なものです。

駆け出しの方は意外と窓の部分を気にしてない方が多いかもしれません。

我が家は正直あまり気にしていなかったのでランクインです( ;∀;)

かなり重要な部分なのでしっかり勉強しましょう♪

窓の重要性や大事さに関してはこちらの記事を参考にしてくださいな(^_-)-☆

建材・建具の色 【3位】

建材建具 の選定自体かなり量が多いのでめちゃ大変です。

というか家づくりの打ち合わせの大半はここを決めていくことですね( ;∀;)

いろいろ検討して決定していって、エネルギーを消費したあとにくるのが、色を決めていく作業。

実際に実物台ではなく、サンプルや、パース(パースぺクティブ) で判断することになるので、優柔不断な我が家は大苦戦(‘_’)

RYUSEI
RYUSEI

家の隅々まで色決めしていくので、途中で混乱必須です(笑)

我が家が採用した外観のサンプル

こんなサイズの物で決めていきます。

外と室内では色の具合が全然違うので外に持ち出して確認してみましょう♪

せめてもう少し大きいサンプルが欲しかった(笑)

我が家が採用した壁紙

壁紙だけでもこれだけあります。

膨大なサンプルから選びだす作業が待っています( ;∀;)

こんなところも全て

ざっくりですがこんなところも全て色決めしていきます( ;∀;)

RYUSEI
RYUSEI

他にもまだまだありますよ!ちなみにここから我が家はかなり変更しました( ;∀;)

色決め対策

・「色」を意識して近所の家を見て周る

・「色」を意識して、モデルハウスや見学会にいく

・おしゃれな住宅系の画像などを検索してある程度の候補をきめておく

コンセントの配置・数 【4位】

照明スイッチの位置決めなどと同じタイミングくらいに進めていきます。

これが意外と迷います( ;∀;)

我が家を建ててくれるHMさんでは標準で一部屋に2個までコンセントをつけてくれますが、正直足りる気がしません!

我が家はいろいろ加味したうえで数を増やしているのですが、正直多すぎても見栄えわるいし、模様替えなどをするのが好きな方は家具の配置変えなどがしにくくなる可能性があるので、特に考える必要があります。

そして少なすぎると、例えば掃除機をかけるときなどに遠いところから引っ張ってきたり不便になる可能性が( ;∀;)

他にも、例えば主寝室で、ベッドを置くところからコンセントが遠いと、スマホの充電がしにくくなったり( ;∀;)

あらかじめ自分達のライフスタイルに合わせて考えておきましょう♪

ちなみにインターネット社会のご時世( ;∀;)コンセントにLANポートを埋め込むことが出来るので、各部屋1か所づつでもLANポートがあると便利です。ライフスタイルの変化にも適用しやすくなると思いますのでおススメです♪ちなみに我が家を建てるHMさんは約6000円ほどのオプション扱いです。参考までに♪

室外機の位置 【5位】

間取りを考え終わって、いろいろ決め終わるころに室外機の位置を決めていきます。

かなり盲点になるポイント(‘_’)

室外機の位置で、せっかくお洒落な家にしてもダサくなるかもしれません・・・

我が家は最初はそこまで気にしていませんでしたが、打ち合わせの後半になって気になり始めました。

RYUSEI
RYUSEI

ある程度みえにくい場所に配置はしましたが、リビングの室外機がどうすることもできない我が家・・・(笑)

個人差はあるので一概には言えませんが、気にする人がいるのも事実です( ;∀;)

スポンサーリンク

まとめ

注文住宅を計画するうえで重要部分は調べて知識を身につけないと失敗につながってしまうかもしれません。

重要な部分に注力しすぎて、意外と気にしていなかったけど選定するのが大変!

というところに今回は着目してみました(^o^)丿

我が家が苦戦した意外なところ( ;∀;)

これから計画していく方や、初心者の方がこの記事を見て参考になれば幸いです♪

いい家を建てましょう♪

RYUSEI
RYUSEI

最後まで読んでくださってありがとうございます♪

コメント