ネット開通工事が遅い理由と対策方法!おすすめのネット回線も解説♪

役立つ知識
この記事は約9分で読めます。

最近お引越しをされた方はもしかすると我が家と同じでネット回線の開通工事が済んでない状態の方がいるのではないでしょうか?

我が家は注文住宅で家を建てていよいよお引越し。

夢の新居生活を送り始めたのですが、ネット回線開通工事がとにかく遅い、、、

というかまだ日程の目途すらたっておりません。

RYUSEI
RYUSEI

ネットに依存している我が家にとってネット環境が整ってない=死活問題、、、

せっかくの新居生活を満喫しきれておりません( ノД`)シクシク…

  • 直近で引っ越しをする予定の方
  • 注文住宅などで建築中、計画中の方
  • ネット環境が必要な事業を計画している方

こんな方は要注意ですよ。

ネット環境を多少なりとも必要としている方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ネット回線の開通工事が遅れている

ネット回線は今の時代のインフラでかなり普及しています。

ネット回線にも何種類か種類があります。

その中でもほとんどの方が知っている光回線

この光回線の開通工事が大きく遅延しています。

2021年の5月にNTT西日本の光回線の申し込みや開通工事の調整をするシステムに障害が発生して大幅に遅れています。

同年の6月にシステムが復旧しましたが、それまでに申し込んだ方もたくさんいるかと思います。

結果、それまでに申し込んだ方や工事予定の方もいますので、長期的に遅れることが予想されます。

RYUSEI
RYUSEI

我が家も未だ日程が確定しておりません。

明日なのか来月なのかも分からない状態に、、、

システム障害がでたのはNTT西日本ですので、東日本エリアの方は該当しないかもしれません。

ネット回線の開通工事が遅延しないための対策方法

対策方法の結論はこんな感じです。

  • 当たり前だが自分が思っているより早く手配準備を進める
  • NTT西日本の光回線以外のネット回線契約を検討する
  • 引っ越し予定の目処を出来る限り早く予定して工事のオーダーを出す

順番に説明していきます。

自分が思っているより早く手配準備を進める

当たり前ですが、早めに手配準備を進めることが一番の対策方法です。

光ファイバーを使ったネット回線はNTTが提供するフレッツ以外でも、いろんな事業者が提供しておりプランが多数あります。

意外とどの事業者にするかに時間を要する場合があるので、早めにリサーチを始めておきましょう。

ちなみに我が家は本当にいろいろあってリサーチ自体で一カ月程の時間がかかりました。

RYUSEI
RYUSEI

携帯や電気とネットのプランを組み合わせることで通信費などを安くお得に使えるものが多いので、本当に悩みますよ、、、

ほとんどの事業者はNTTの光ファイバーの線を借りて提供しており、今回のシステム障害の影響で遅れる可能性があります。

光コラボなどが該当します!

NTTの光ファイバーの線を使用していない事業者は後述で紹介していきます。

NTT西日本の光回線以外のネット回線契約を検討する

前述でも書いてますが、光回線自体は取り扱う事業者が違うだけで、線自体はNTTの光ファイバーを使用しているところがほとんど。

ですので、どうしても遅れたくない方や、こだわりがそこまでない方は別の回線を使用している事業者を視野にいれるのもいいかもしれません。

NTTの光回線を使っていない独自の回線を使っているところはこちら

  • au光
  • BBIQ (九州限定)
  • ケーブルテレビ
・au光

au光は、携帯がau、au子会社のキャリアの方は、家族の人数にもよりますが、とてもお得に使用することができます。

最近格安SIMの携帯会社で人気のUQモバイルもau系列なので、多くの方がau光でお得に使用できる可能性があります。

さらにau電気にすれば電気代でポイントを貯めたりできてさらにお得になります。

回線もau独自のインターネット回線を使用しているので、システム障害の影響はありません。

※我が家はauの携帯を使っているので調べたのですが、au光も最近かなり遅延しているとのことで、ショップの店員やオペレーターも把握していない何かで遅れているとのことでした、、、

au光公式ホームページ https://www.au.com/internet/

・BBIQ

BBIQはネット代がかなり安く、プランもシンプルで分かりやすいです。

回線も独自の光回線でIpv6といって快適な速度で使用することができます。

九州限定というデメリットがありますが、九州エリアにお住まいの方はお得にネット回線を使うことができます。

もうひとつ懸念点としては、契約期間に縛りがあるので、転勤が多い方は少ししんどいかもしれません。

BBIQ公式ホームページ https://www.bbiq.jp/

・ケーブルテレビ

有料テレビのイメージが強く、インターネット回線を提供していると知っている方は意外と少ないかもしれません。

ケーブルテレビもテレビと光回線を同軸ケーブルでつなぐ『光ハイブリット』という独自の回線でネット回線を提供しています。

料金はNTTのフレッツなどとそこまで大差はなく安くはありませんが、有料テレビを見る方はテレビとネットを同時に契約できるのでおすすめです。

さらに、田舎や山間部で電波が届きにくい地域でも安定して受信することができます。

懸念点としては、テレビと併用した同軸ケーブルなので光ファイバーだけを使った従来の光回線よりは、通信速度は遅いです。

通信速度を求めるなら、やはり従来の光回線を選んだ方がいいかと思います。

※ケーブルテレビはご自身の地域の公式で調べてみてください

引っ越し予定の目処を出来る限り早く予定して工事のオーダーを出す

こんな方は早めに開通工事の手配自体を進めましょう!

  • 一戸建てに引っ越す予定の方
  • 注文住宅で家を計画、建設中の方
  • これから開業などでネット環境が必要な事業をされる方

ネットの事業者が決まっているなら、早めに引っ越す日を決めて工事の申し込み自体を予約しておきましょう。

以前問い合わせて確認したのですが、契約した場合、開通工事は3か月前から申し込むことが可能とのことです。

注文住宅で家を計画中、建設中の方は引き渡しの日をあらかじめ予定でもいいので確認して申し込めるかと思います。

賃貸の一戸建てや建売の購入で引っ越す場合は3か月前に引っ越しの日程を決めることは難しいかもしれませんが、事前に引っ越し予定日を確認することができるのであれば、申し込みをその時点でしておきましょう。

光回線でおすすめの事業者

遅れてしまっていてもやはりネット回線は”光回線”が通信速度も快適でプランもたくさんあり、自分達にあったものを探しやすいのは事実です。

RYUSEI
RYUSEI

我が家は引っ越す時期と運が悪かった、、、

システム障害は予期できません(笑)

そんな中で多くの人におすすめできそうなものを独断と偏見でご紹介します。

自分達にあったものがあれば、是非遅延の対策だけして採用されてください。

  • NURO光
  • au光
  • 楽天光
  • so-net光プラス
  • BBIQ

順番に説明していきます。

・NURO光

通信速度◎

料金〇

開通時間△

圧倒的におすすめです。

最大通信速度が従来の倍の2Gbpsでサクサク

料金も良心的で我が家も是非採用したかった、、、

懸念点は、とにかく対応エリアが限られていることです。

RYUSEI
RYUSEI

我が家は鹿児島で田舎なのでもちろん対応外でした( ノД`)シクシク…

※利用者の声をリサーチしたら、開通工事に時間がかかるという声がとても多かったです。システム障害などではなく通常でも遅い可能性が高いです。採用される方は是非事前の確認をしましょう。

NURO公式ホームページ https://www.nuro.jp/hikari/

・au光

通信速度〇

料金◎

開通時間△

前述でもご紹介しましたが、au光は料金面がかなりお得です。

携帯、電気、クレカなどをau経済圏で固めれば、かなりお得に使えるかと思います。

懸念点は、現在開通工事が原因不明の遅延中というところ。あとは解約や乗り換えのときに撤去費用、解約料など縛りがあります。

au光公式ホームページ https://www.au.com/internet/

・楽天光

通信速度△

料金◎

開通時間△

楽天経済圏の方は多いのでは?

我が家も楽天経済圏で生活しているので、楽天光にすればかなりお得に使うことができます。

ポイント、ショッピング、ネットバンクや保険といったとにかくいろんなニーズに応える楽天。

楽天カードを駆使して経済圏で生活している方にはおすすめです。

懸念点として、通信速度がとにかく遅いという声が多いです。

Wi-Fiだけしか使わないとかであればいいかもしれませんが、仕事などでPCを使用する我が家は採用しきれませんでした。

楽天光公式ホームページ https://network.mobile.rakuten.co.jp/hikari/

・so-net光プラス

通信速度〇

料金〇

開通時間△

光コラボのso-net光プラスはバランスよくいい塩梅でいきたい方におすすめです。

我が家もいろいろ加味した結果、so-net光プラスを採用しました。

もともとの料金がわずかに他社より安く、auスマートバリュー適応などもあり、良心的な料金体系です。

通信速度もIpv6で安定した通信速度を期待できます。

懸念点は、光コラボだからか、開通工事が遅いという声がちょこちょこありました。

※我が家は時期的にNTTのシステム障害により大幅な遅延がおきており、開通の目処がたっておりません、、、

RYUSEI
RYUSEI

通常であれば開通工事もう少し早いのかな?

so-net光公式ホームページ https://www.so-net.ne.jp/access/hikari/

・BBIQ

通信速度〇

料金◎

開通時間?

BBIQはシンプルな料金体系でとにかく安くお得です。

通信速度もIpv6で問題はないかとおもいます。

懸念点は、九州エリア限定ということと、縛りが他よりあることです。

BBIQ公式ホームページ https://www.bbiq.jp/

スポンサーリンク

おわりに

我が家の即席書斎

タイミング的にシステム障害などがあり運が悪かった我が家、、、

ネット環境が無いと我が家はとても支障がでるので、引っ越しの2カ月半前には手配の準備を進めましたが、ネット回線の開通工事の目処がたっておりません、、、

ネット回線の無い不便な生活でせっかくの新築での新生活が台無しとなってしまっています、、、

今の時代インフラであるネット環境なので、すぐに開通できる保証がありませんので、しっかり手配して我が家のような事体にならないように事前の対策をしておきましょう!

少しでも役に立てる情報であれば幸いです。

RYUSEI
RYUSEI

最後まで読んでくださってありがとうございます。

コメント